黄砂の季節です。

 北京は相変わらず乾燥している気候が続いています。

 それでも、最近はだいぶ暖かくなり過ごしやすくなってきました。

 ただ、今年もやってまいりました、黄砂の季節。

 部屋の外は風邪も強いです。

 日本にいた頃は、北京の黄砂はひどくて空が黄色く見えるといわれました。

 けど、実際に来た感じはそこまでひどくないという感じです。

 洗濯物を部屋干しする人も少し増えたかなというくらいの差です。

 私も、今のところ黄砂についてあまり気にしていません。

 これからもっとひどくなるのかな?
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「医食同源」が日本語だった!

 中国人の友人と食事中に話をした際に、中国料理のはなしになり「医食同源」という話になりました。

 それで、この「医食同源」を中国語読みでいったところ通じない!

 これ中国語じゃなかったのと思い、さっそく調べるとなんと和製漢字だそうです。

 つまり、中国語じゃない。

 それじゃ、似たような言葉は中国語にないのかと思い調べたところ見つからない?

 確かに、いまの庶民の中華料理って化学調味料を普通に大量に使う料理だし、日本料理に比べて油を大量に使う大味で素材の味なんて関係ないですからね。

 お茶の国なのに、コーラやスプライトが食堂でも蔓延しています。

 いまや中国もアメリカ式のファーストフードも庶民に受けています。

 もしかしたら、あと数年もすれば日本以上に食の文化もファーストフード化してしまうかも知れませんね。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国限定の新型アップルの「アイフォン(iphone)」

DSC01956.jpg

 中関村で携帯電話をみていたら「iphone」がうってました。

 でもこの「iphone」見たことないです。

 写真にある右側から2番目の携帯が「iphone」です。

 折りたたみ式だし「iphone」が普通の携帯になってしまっていますね。

 メーカーは一応アップルなのでしょうか(笑)

 なぞな携帯電話でした。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「秀水」という偽物市場

DSC01910.jpg

 「秀水」にいってきました。

 この場所は、北京でも有数の偽物市場です。

 偽物のブランド時計や洋服が売っています。場所が「国貿」の近くにあることもあり、周りはいいホテルもあるいい場所です。

 そんな場所にもかかわらず偽物市場です。

 「秀水」の中に実際に入ると西洋人の観光客も来ていて買い物をしています。

 店員は、英語はもちろん日本語、韓国語などで話しかけてきます。

 中国語ができなくても買い物する場合には、必要がないです。

 ただ、店員の態度が非常に悪いです。商品を買わないとわかるとひどい悪口をいいます。

 また、客が外国人とわかっているので法外な値段をふっかけてきます。

 日本人観光客が不快な思いをするという事件も前にあったそうなので、店員がどこの国の人間かと聞いてきたら韓国人と言うなど、中国語ができない場合は、ある程度の注意が必要です。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 北京の観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CCTVのビル火災の現場に行ってきました。

DSC0191107.jpg

 CCTVのビル火災について日本でも報道されたみたいです。

 日本の友人からも聞かれましたので、大きく報道されたのかなと思います。

 そこで、実際に現場に行ってきました。

 場所は、地下鉄で「国貿」駅という場所からすぐにありました。

 「国貿」という場所は、オフィス街で周りの建物もいい物が多くおしゃれな場所です。(お金持ちがいる場所)

 写真の通り見事に燃え切りました。左の建物が現場です。

 CCTVの本館とは違う別館と聞いていたので余り大きくないかと思いきや、思いの外に立派な建物でした。

 右側にあるのがCCTVの本館です。本館は、二つの建物が頂上でくっついていて長ズボンのような形をしています。

 別館には有名なホテルが入居予定だったそうで、損害はすごいものとなるとおもいます。

 それにしても、いくら花火が強力といえどもこんなに立派な建物が全焼とは、日本では考えられませんね。

 日本なら建物内に、防火装置や地震装置が完備されていて安全ですが中国ではないのですかね?

 春節の期間は、花火による空気汚染がひどかったそうですし、本当に来年から春節の期間の花火はなくなりそうです。 
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。