留学生の寮とルームメイトの問題

 ほとんどの留学生は、大学の中の寮に住むことになるわけですが、日本人の留学生がまずとまどうことになるのはルームメイトの問題です。

 日本人は、特にそうだと思うのですがあまり家族以外の他人と一緒に暮らした経験が少ないと思います。

 そのため、留学に来てただでさえ異文化でストレスの多い環境で言葉も通じない他人と暮らすことは大変です。

 留学には、欧米から東南アジア、アフリカなど色んな国の人が来ています。この中の国の人と日本で、共同生活をしたことがある人がそれほどたくさんいるとも思えません。

 ルームメートが女性あるいは男性を部屋に連れ込みその人が帰らない。夜中まで、パソコンをしてうるさくて眠れない。部屋に大量の友人を呼び込み中々帰らない。その国の特殊な宗教儀式などなど、、、。問題は、多いです。
 
 このような、リスクを避けるためには一人部屋にするしかありません。また、寮の手続きをしたあとの一ヶ月くらいは部屋の変動が激しい時期です。

 せっかく海外に来たのだから色んな文化や外国の人と交流したいという気持ちがあるかと思いますが、このようなリスクを認識していた方がいいと思います。

 ちなみに、有名大学では一人部屋が人気があり確保しづらいことがあるそうなので、留学する前に予約をした方がいいと思います。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 留学「便利帳」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学生の寮と現地中国人の寮についてA(寮の設備について)

中国に留学した際には、大学の寮に住むのが一般的ですがでは大学の寮はどんな設備があるのかと言うことです。

ここでは、私が通っている大学を例にお話ししたいと思います。

留学生が住む寮は、一般の中国人学生が住む寮とは分けられています。寮の部屋には、机と本棚とベッドとタンスという形です。床は、フローリングでなく石畳み?ですので各国いろんな工夫をしています。例えば、絨毯をしいたりフローリングにしたりなどなどお国柄もでます。

一般的な部屋は、ここまでの設備でテレビや冷蔵庫はありません。そのため、テレビが見たいなら買わなくてはなりません。せっかく中国に来たのだから、中国のテレビニュースやドラマを聞きたいところだと思いますが、買わなくてはなりません。私は、部屋にテレビがない関係でめったに中国のニュースやテレビ番組を見ません。

もちろん、これは比較的一般的もしくは安い部屋のお話です。現に、自分が住んでいる部屋の倍以上する部屋は、設備が整っています。

部屋の設備は値段に、比例すると言えます。

では、トイレやお風呂は寮にはないのかと言うことになります。これは、もちろんあります。しかし、共同です。

日本人は、トイレが共同だといやですが仕方がないです。これは、あきらめるしかありません。

また、お風呂もシャワーのみです。湯船はありません。しかも、しかも、時間制でお湯の出る時間が決まっています。大体、朝の6時からの2時間とお昼の2時間と夜が比較的長く6時間くらいでしょうか。

このように、お話しすると日本に比べて非常に不便な気がします。しかしながら、これもお金で解決できます。お金をたくさん払えば日本と同じような、施設と環境を維持できます。

しかしながら、留学生の寮がこれでもかなりよいです。次回は、中国人学生の寮のお話をします。

posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 留学「便利帳」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学生の寮と現地中国人の寮について@(留学生は最初にどこに住むか?)。

中国に留学するとなると、どこに住むことになるのかが気になると思います。

一般に留学生は、大学の中にある寮に住むことになります。もちろん、外にも住めますが北京や上海をはじめとする大都市圏ですと、敷金などでお金がかかりますし、決して賃貸料は安くありません。

さらに中国語が相当に得意でない限り、来てばかりで大学の外での暮らしは、難しいかと思います。中国にも不動産屋さんがありますが、利用した人の話を聞くとそこは中国ですから、仕事をしないこととサービス精神がないことという文句の感想を聞いたことがあります。

このような理由で、最初は大学の寮に住むことになります。

では、寮の設備などの内容は次回お話しいたします。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 留学「便利帳」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。