北京にある「吉野家」に行ってきました。(そのお味はいかに?)

DSC01443.jpg

 今日、北京にある「吉野家」に行ってきました。

 「えっ、まさか吉牛じゃないよね?」となりますが、ホントに「吉野家」の牛丼です。

 私は、北京に来てからずっといきたいなと思っていたのですが、ようやく今日行けました。

 牛丼の味は日本と変わらずおいしかったです。

 ただ、日本の「つゆだく」のようなものはないみたいです。

 あと、卵を注文することができますが、卵はなんと生卵でないのです。

 普通の目玉焼きです。

 残念ながら写真にはないのですが、次回に必ず写真を撮ってきます。

 ちなみに、写真にありますように日本と少し雰囲気が違います。

 写真にあるのは牛丼のセットですが、お味噌汁がないのとお茶がないです。

 お茶でなくセットでつくのはコーラなどのソフトドリンクでした。

 お値段は「28元」中国人の一般の人の食費が一回に「10元」もしませんから、現地の中国人の3食分の値段ですね。

 それでも、結構繁盛していて北京のいろんなところにあります。

 「吉牛」がんばれ〜
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 中国にもある日本のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京にも進出日本の「AEON(イオン)」(ジャスコ)

DSC01336.jpg

 北京にも「AEON」(ジャスコ)があると聞き早速、行ってきました。

 写真にあるのが北京にある「イオン」です。

 北京にある「イオン」は日本と同じで、街の中心部に建てるというよりも、郊外に建てています。

 お店の中も日本と変わらずきれいでいい感じです。

 中国で日本の製品が豊富で日本人にとっては、とてもありがたいです。(日本製品なのでどうしても少し割高ですね。)

 でも、ちょっと気になったのですが北京の「イオン」はホントに周りに何もありません。

 お客さんも少なくて、大丈夫かなと少し心配になりました。

 周りは空き地で北京の中心からは遠い、一見お店には不都合な感じがします。

 しかし実は「イオン」の周りはこれから発展する見たいです。

 なんと、お店の前にゴルフ場ができたり、マンションが建設される見たいなのです。

 恐らく、この「イオン」は今後の都市開発により「イオン」の周りに集まる富裕層に向けた先行投資なのでしょう。

DSC01340.jpg

 こちらは、お店の内装です。

 内装もとてもきれいです。

 中国のデパートは、人も多く陳列も、ごちゃごちゃしてますが、「イオン」は広々としてとてもきれいです。

DSC01344.jpg


 これは、エレベーターの写真です。

 日本と同じですね。

 中国だと外資系のデパートだとどうしても、「カルフール」がメジャーです。

 日系のデパートは、まだまだこれからという気がします。

 それでも、「イオン」のような買い物と映画などの娯楽も楽しめるショッピングセンターというのはないので今後、かなりはやると思います。
 
 ぜひ、「イオン」にはがんばってもらいたいです。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 中国にもある日本のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京にもある「ユニクロ」(ちょっとうれしい)

DSC00761.jpg

 北京にも「ユニクロ」があるというウワサを聞きつけ、「ユニクロ」に行ってきました。

 私が、行った場所は「三立屯」にあるユニクロです。

 写真にもあるとおり、とってもオシャレです。道路にも面していて、「三立屯」という外国人が集まるオシャレな街で、とてもいいです。

 お店の中も、内装が日本のようにきれいで店員さんもとても親切です。

 中国は店員のサービスが非常に悪い(高級なお店でもたまに店員の態度とサービスがよくないことがあります。)のですが、「ユニクロ」は違いました。

 お店の中の洋服はというと日本と同じという印象を受けました。

 でも値段が、中国人の感覚からすると高いのではと思いました。なぜなら、日本で買うのと値段はあんまり変わらないからです。

 おそらく、中国では「ユニクロ」は高級な洋服なのでしょう。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 中国にもある日本のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。