スーパーの袋がタダでない北京

DSC02115.jpg

 スーパーの袋は日本にいた頃では、ただで当たり前のようにもらっていましたが、北京にきてから気づいたことは無料でなく有料な国もあるということです。

 北京がスーパーの袋が有料になったのはつい最近の事のようですが、それだけ中国は資源が足りないということでしょうか?

 スーパーに行くとよく自前の袋を持ってきている人がいます。

 私は、北京に来てばかりの頃にスーパーに行き買い物をしてレジに行きレジ袋をくれなくて困ったことがあります。

 その時は「袋子」という単語を知らなくて一生懸命ジェスチャーしてもらいました。

 いまとなればいい思い出です。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。