「SOS」という北京にある病院

 最近のことですが、風邪を引きました。

 中国にきてからというもの至って健康体だったので、まさか自分がこんなに暖かくなってから風邪を引くとは思ってもいませんでした。

 でも、中国の一般の病院には行きたくないと思い、外資系の病院に行くことにしました。

 今回、私が行ったのは「SOS」という病院です。

 「SOS」という病院は私が入っているAIUの海外保険に提携している関係で、キャッシュレスで診察してもらえれるのがよい点です。

 行ってきた感想は、日本人のお医者さんもいるしスタッフには日本語ができる人がいていい感じでした。

 病院側も日本人になれているようで、対応もよかったです。

 また、風邪を引いたらここにいこうかとおもってたりします。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。