CCTVのビル火災の現場に行ってきました。

DSC0191107.jpg

 CCTVのビル火災について日本でも報道されたみたいです。

 日本の友人からも聞かれましたので、大きく報道されたのかなと思います。

 そこで、実際に現場に行ってきました。

 場所は、地下鉄で「国貿」駅という場所からすぐにありました。

 「国貿」という場所は、オフィス街で周りの建物もいい物が多くおしゃれな場所です。(お金持ちがいる場所)

 写真の通り見事に燃え切りました。左の建物が現場です。

 CCTVの本館とは違う別館と聞いていたので余り大きくないかと思いきや、思いの外に立派な建物でした。

 右側にあるのがCCTVの本館です。本館は、二つの建物が頂上でくっついていて長ズボンのような形をしています。

 別館には有名なホテルが入居予定だったそうで、損害はすごいものとなるとおもいます。

 それにしても、いくら花火が強力といえどもこんなに立派な建物が全焼とは、日本では考えられませんね。

 日本なら建物内に、防火装置や地震装置が完備されていて安全ですが中国ではないのですかね?

 春節の期間は、花火による空気汚染がひどかったそうですし、本当に来年から春節の期間の花火はなくなりそうです。 
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。