CCTVの炎上について



 今更なのですが、CCTVの火災のニュースについて知りました。

 中国では、春節の時に花火や爆竹をします。

 爆竹や花火のうるささは、ホントに鼓膜が破れるのではという気がするくらいです。

 春節の際の爆竹や花火はもともと、新年に入る際に怪物を追い払うという伝説のもとに行われていたそうです。

 いまでは、春節は終わりましたので爆竹などはないですが春節のときは毎晩のように、しかも夜中まで花火や爆竹の音がしました。

 このCCTVの炎上でもう来年からは、花火や爆竹は行われなくなるでしょう。
posted by る〜る〜。 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。